本冊圖書館Artqpie Library

(ベンツゥーァ トゥーシューグアン アキュパイ ライブラリー)

本冊圖書館 Artqpie Library(ベンツゥーァ トゥーシューグアン アキュパイ ライブラリー)は、グラフィックデザイン、イラスト、建築を中心にした台中のカルチャーを牽引するクリエイターチーム「佔空間Artqpie」がプロデュースする空間です。「物事を記録して、経験を共有すること」をテーマに、本という形で写真、イラスト、建築、暮らしに関わるローカルなコンテンツを伝えています。毎月さまざまなイベントも実施し、独自の台中文化を本屋から発信しています。 今回の出店では、Artqpie Libraryがセレクトした台湾の独立系出版社のZINEなどを紹介する予定です。台湾で活躍している薛慧瑩、葉懿瑩、奇亞子などのイラストレーターや、叮咚、鄭弘敬、Kris Kangなどのフォトグラファーの作品の他に、活板印刷書店集『日星』や奇幻山地物種書(牛棚)、台灣自家妖怪大全(角斯)、十二生肖手遊小書(洪寶弟)、貓咪生活漫畫(三貓)、孔版印刷筆記本(o.oo)、德國柏林旅行手冊『Fanyu』、聖誕小漫畫『無用』、搞笑恐龍性愛本『火山』、台灣山岳旅行手工書『sono』、漢字中文設計別冊『Circle』、台灣首本木工雜誌『木活』、歐洲老明信片集『設計室』、自社で立ち上げた出版レーベルから紙本『Let’s Zine』と最新のイラスト集『台灣真的假的』も販売します。

本冊圖書館(Artqpie Library)之所以創立源自於一實體展覽空間(佔空間Artqpie)結束時一個啟發。為了記錄與分享空間的逝去,進而開始將過往發生的事物、喜愛的事物、想傳達的事物、有溫度的事物編輯成冊,專注攝影、插畫、建築、生活、在地的多元內容。介於書店與書店以外的模糊空間每月定期更換展覽,空間本體透過自我編輯修繕以及大量的綠植栽表現閱讀空間美好的必要性,並傳遞屬於台灣台中的獨特氣息。 此Artqpie Library回帶著台灣各種有意思的獨立出版品遊牧至東京上野,有台灣活躍的插畫家作品(薛慧瑩、葉懿瑩、奇亞子等…)、台灣行動派攝影家(叮咚、鄭弘敬、Kris Kang等..)、活板印刷書店集(日星)、奇幻山地物種書(牛棚)、台灣自家妖怪大全(角斯)、十二生肖手遊小書(洪寶弟)、貓咪生活漫畫(三貓)、孔版印刷筆記本(o.oo)、德國柏林旅行手冊(Fanyu)、聖誕小漫畫(無用)、搞笑恐龍性愛本(火山)、台灣山岳旅行手工書(sono)、漢字中文設計別冊(Circle)、台灣首本木工雜誌(木活)、歐洲老明信片集(設計室),最後當然還有自家獨立紙本Let’s Zine和最新推出的《台灣真的假的》插畫冊等…。