台灣魯肉飯

(タイワンルーローハン)

台灣魯肉飯(タイワンルーローハン)は台湾の嘉義県中埔郷、和美村市場内の伝統的な庶民料理が起源で、1998年に一号店となる台灣魯肉飯(タイワンルーローハン)が開店しています。その特徴は、お母さん直伝の味を引き継いだ濃厚な醤油だし。口の中で雪のようにとろけるプリプリのばら肉に、香り高いコリアンダーと自家製タクアンを加え、庶民の味を出しています。その後味の良さに思わず、「もう一杯食べたい」と思うはずです。

源起於嘉義縣中埔鄉和美村市場內的傳統特色小吃,遂於民國八十七年成立第一家『台灣魯肉飯』,延續媽媽祖傳的手藝,選用當日溫體豬肉,以獨特醬料,集結鄉土特色配菜與湯品,懷念樸實的好滋味,依循古法精心熬製,黏口富含膠質的肉燥,舖在飽滿Q軟的白米飯上,這樣簡單的搭配,成為可口香醇的魯肉飯。