ARTIST

陳建年

台湾東部の広大な海岸、そして緑広がるプユマ部落の景色を彷彿させる陳建年(チェン チェンニェン) の音楽は、透き通った声と吟遊詩人のようなギターサウンドが神秘的な音楽の砂浜へといざないます。生き生きした自然の音や即興の演奏、台詞を多く取り入れたその音楽は、田園生活にあこがれる都会人を魅了するだけでなく、台湾原住民たちの魂でもあるのです。
彼の創作活動のインスピレーションは大自然と原住民部落から来るものです。近年は映画音楽の製作にも携わり、多くの賞を受賞している陳建年ですが、いつも変わらぬ謙虚で誠実な人柄で、アルバムのプロデューサーとしても心を揺さぶる原住民の音楽を生み出し続けています。

1967年八月生,台東農工建築科畢業,台灣警察學校畢業。現為台灣最會唱歌的陳姓警員。生長在台東卑南山下,從小就喜歡繪畫和音樂。興趣是釣魚、打獵、雕刻、繪畫、書法、音樂、創作、彈吉他、拉南胡、吹梆笛。聽他的音樂,彷彿閉上眼,就儼然見到東部遼闊的海岸,濤滔海聲以及卑南山下青翠蔓延的部落風情。他清亮的嗓音及如吟遊詩人般的吉他聲,常令人宛如進入一處音樂神祕的海灘。其音樂靈活而大量地運用採擷的環境聲及隨性所致的即興演唱與對白,不僅魅惑著都市人對田野生活的渴望,也成為在外打拼的原住民們心靈上的寄託。想像自己快樂徜徉,臉上始終掛著微笑,空氣裡還有一抹清新氣息。那是一股沁人心肺的人生樂音,發自丹田,穿過侯間,悠悠盪盪自在揮灑開來。
創作靈感來自大自然與部落,近年來也投入電影配樂製作;音樂靈活而大量地運用採擷的環境聲及隨性所致的即興演唱與對白。不僅魅惑著都市人對田野生活的渴望,也成為在外打拼的原住民們心靈上的寄託。近年來獲獎無數的建年,依然謙虛樸實,也開始投入專輯製作人的角色;催生更動聽的原住民音樂。